スポンサードリンク

2016年02月20日

確定申告 控除 言葉

確定申告はいつでも受け付けているという訳ではありません。毎年1月1日から12月31日までの所得を計算して書類を作成します。提出する期間は翌年の2月16日から3月15日までの間になります。平成26年のように3月15日が土日にあたる場合は、週明けの月曜日が最終提出日になります。(平成26年の確定申告提出期限日は、3月17日(月)でした。)確定申告と聞くと、どうしても苦手意識を持ってしまう方が少なくないようです。

確定申告に取り組もうと考えている方は何かしらの商売を自分でしているんだと思います。商売の損得勘定の延長線上にある処理ですので、日ごろやっている売上、経費、利益などの仕組みがわかっていれば恐れるに足りません。また、きちんと確定申告をして納税をしようとしているあなたのことを税務署や税理士が厳しく当たることもありません。わからないことがあったら、気軽に税務署相談窓口や税理士相談を利用するのがよいですね。確定申告の際に提出する書類は、「平成○年分の所得税の確定申告書」という書類になります。書類に必要事項を記入して住民票の住所を管轄している税務署に提出します。

私の場合は愛知県稲沢市で事業を営んでいるので、一宮税務署が提出先になっています。


posted by 確定申告マン at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 控除 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告 2014」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。