スポンサードリンク

2016年01月27日

確定申告 いつから 個人事業主

収入金額とは、個人事業主やフリーランサーの場合は事業で得たお金のこと。不動産のオーナーであれば家賃収入のことです。所得金額とは、収入金額から必要経費を差し引いた金額になります。課税所得とは、必要経費以外に所得金額から差し引くことができる所得控除をすべて差し引いた後の金額を指します。課税所得はその名の通り、課税するための税率などを決める基準になるものです。青色申告をするには、あらかじめ税務署へ「所得税の青色申告承認申請書」を提出しておかなければいけません。

また、青色申告をするのであれば簡易簿記もしくは複式簿記で帳簿を作成する義務があります。こうした手続きのめんどくささから青色申告を敬遠する方も少なくありません。それでも青色申告はメリットだらけなので、取り組むのをおすすめします。確定申告書には大きく分けて2つの様式があります。それぞれ申告書Aと申告書Bです。申告書Aは給与所得、雑所得、配当所得、一時所得のみの方が使う申告書です。

サラリーマンが住宅ローン控除をする際や、公的年金を受け取っている方が医療費控除をする際などに使われます。個人事業主やフリーランサーの所得は事業所得にあたるため、申告書Bを使います。


posted by 確定申告マン at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 いつから 個人事業主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

確定申告 平成 納税

医療費の領収書だけでは控除対象にならないものもあります。具体的にどういったものが該当するのかを挙げておきますので参考にしてみてください。(領収書+証明書)在宅療養の介護費用+在宅介護費用証明書、寝たきりの人のおむつ代+おむつ使用証明書、温泉利用型健康増進施設の利用料金+温泉療養証明書、指定運動療法の利用料金+運動療法実施証明書、ストマ用装具の購入費用+ストマ用装具使用証明書、B型肝炎ワクチンの接種費用+医師の診断書などです。アフィリエイトっておこづかい稼ぎみたいなイメージがありますが、事業としても十分に成り立つものだったりします。私はアフィリエイトで生計を立てているわけですから、もちろん事業として取り組んでいます。で、事業としてのアフィリエイトって粗利率がめっちゃくちゃ高いんですよ。

業種によっても粗利率って変わりますし、製造業は比較的粗利率が低くなる傾向にあるようです。日本を代表するトヨタですら粗利率は20%前後です。この数字を覚えておいてくださいね。一方、アフィリエイトの粗利率ですが、戦略・戦術にはよりますが80%〜90%ぐらいは問題なくとれちゃいます。ものすごく割のいい商売なんです。給与所得とは、サラリーマンが勤務先から支払われる給料や賞与などの収入です。

山林所得とは、山林を譲渡したときや木々を伐採して譲渡したときなどに得られる収入を指します。一時所得とは、生命保険の満期払い戻しや、懸賞にあたるなどして一時的に得られた収入を指します。退職所得とは、勤務先を退職するときに勤務先から得られる退職手当などの収入を指します。譲渡所得とは、土地や建物、株式、ゴルフ会員権などの資産を譲渡することで得られる収入を指します。雑所得とは、上記のどれにも該当しない収入のことを指します。著述家や作家でない人が受ける原稿料や印税、講演料なども雑所得になります。

posted by 確定申告マン at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 平成 納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告 2014」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。