スポンサードリンク

2014年03月13日

国税庁 確定申告 2014

本人だけでなく家族の医療費も含めて医療費がいくらかかったかが医療費控除の対象になるかどうかの金額になるそうです。freeeっていうクラウド型の会計サービスを使う人も多いみたいですね。確定申告は税理士さんに見てもらうのが一番確実で正確かもしれません。


posted by 確定申告マン at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 国税庁 確定申告 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

確定申告 2014 用紙 医療控除

全自動のクラウド会計ソフトfreeeのユーザー数がかなり増えているみたいですね。青色申告に切り替えるタイミングで使い始めるのもいいかもしれません。親から住宅資金をもらった場合などは住宅資金贈与の申告をする必要があるそうです。通常の贈与でも年間110万円を超えると贈与税がかかりますしね。2015年の確定申告から白色申告している個人事業主も記帳や帳簿の保存が義務化されるそうですね。
posted by 確定申告マン at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 2014 期間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

確定申告 2014 計算

医療費を支払った場合に、健康保険組合や生命保険などから補てんされた分は医療費から差し引く必要があるそうです。住宅ローン控除とか医療費控除って会社の給与計算の子がめちゃ詳しいから相談するといいかも。必要な書類を提出すれば処理もやってくれるんじゃないかな?私は個人事業主なので確定申告しなくちゃいけない。でも税理士さんに丸投げなのでラクチンです。
posted by 確定申告マン at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 2014 計算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告 2014」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。